マウスを握る手

ネットで購入

介護用品を、カタログから購入できる通販サービス。最近ではパソコンやその他の機器を使い、ネットを通して購入することが出来るというサービスも、広く利用されています。家にいながらにして注文できるので、便利です。

この記事の続きを読む

芝生にうつる陰

クラウド活用

勤務管理は企業にとって必ずと言って良いほど必要な情報です。介護伝達ソフトなどを利用することで誰もが簡単に利用・共有が出来、業務の効率化も図ることが出来ます。種類が豊富なため、使いやすいものを選択しましょう。

この記事の続きを読む

看護師
看護士のクレー人形

チェックポイント

ボディーケアを行なう仕事に就いている方には、施術ベッドは欠かせない仕事道具でもあります。そんな施術ベッドを選ぶ際にチェックすべきポイントについて紹介しています。

この記事の続きを読む

ベンチで新ブッbを読む男性

介護の救世主

現在、在宅で介護を行っている人は非常に多く、今後も増えるでしょう。その介護で苦労するのが排泄だということです。大人用紙おむつの登場でその負担は大きく軽減されました、その大人用紙おむつの相場や市場について調べてみましょう。

この記事の続きを読む

公園を歩く老夫婦

ソフトの見積もり

介護ソフトを導入する際には、費用のことも考えて「一括見積もり」などを活用するという方法がベストです。いろんな業者が出しているソフトの中で、どれが一番自分たちに合っているか、それで調べることが出来ます。

この記事の続きを読む

業務工夫

パソコンを操作する男性

有料老人ホームを八千代で探している人は必見ですよ!入居者様のライフスタイルに合わせてサービスが受けられますよ。

松戸の老人ホームはサポート力が高く、家族の老後生活を安心して任せられますよ。看護師が常駐しているのでもしものときも迅速対応します。

介護業界において請求業務は非常に努力を要する業務の一つです。その為、専用の介護ソフトを使用して請求業務を行う事業所が増えてきました。 介護ソフトを使用する事のメリットはいくつかあります。一番は事務作業の効率化です。特に請求業務のミスが少なくなるでしょう。介護ソフトを使用すれば大変な思いで処理したのに返戻されてしまったという事態は防げると思います。 更に情報共有の効率化にも役立っています。多くの介護ソフトでは介護記録や身体状況等を記載出来る様になっています。介護ソフトを使って他部門の情報が一目で分かれば、カンファレンス等も効率化され時間の短縮にも繋がるでしょう。この様に請求業務だけの使用ではなく、情報の共有化という面でも役立っています。

業務を更に効率化させようと介護ソフトを使用した新たな取り組みがなされています。一つは全ての書類を介護ソフトで作成、管理する方法です。契約書やケアプラン等を一つの介護ソフトで一括管理する事で書式が統一されるだけでなく、作成や管理も簡単に行なう事が出来る様になります。多くの介護ソフトでは、その様な機能がオプションとなっています。作業効率を考えれば導入しても損はないでしょう。 もう一点トレンドとして挙げたいのはビックデータとしての活用です。他部門による様々なデータを統計にする事で、今まで見えてこなかった事が見えるようになります。例えば、排泄パターンと薬の関係や転倒理由等をより多くの目線で検討出来る様になるでしょう。この様な活用は介護業務自体の効率化に繋がる為、非常に注目されています。

介護保険請求ソフトを導入することで、売上や入金データをまとめて管理することが出来ますよ。便利なオプション機能も満載ですよ。